スポンサードリンク

NHK 大河ドラマ 龍馬伝、第一回を観て

NHK 大河ドラマ 龍馬伝が始まった。
龍馬伝に関するいろいろな情報をまとめてみた。

龍馬伝はの放送時間は
(毎週 日曜日)【NHK総合】 午後8:00、
【デジタル衛星ハイビジョン】 午後6:00
【衛星第2】 午後10:00、
再放送(毎週 土曜日) 【NHK総合】 午後1:05
となっている。

龍馬伝の題字は書家・紫舟(ししゅう)さんが書いている。書家紫舟(仕事)参照。

「書(字)を書くというよりは、激動の時代に生きた若い志を描きました。」とのこと。

のちに郵便汽船三菱社長となる岩崎弥太郎(演じるのは香川照之)の視点から描く龍馬という設定も面白い。

脚本はテレビドラマ『HERO』(2001年。2007年に映画化)や『ガリレオ』(2007年。2008年に映画化、この作品の主演も福山)等の実績を持つ福田靖。演出はテレビドラマ『ハゲタカ』(2007年。2009年に映画化)や同『白洲次郎』(2009年)の大友啓史が務める。(Wikipedia参照)


気になる龍馬伝の視聴率だが、初回は23.2%。天地人には及ばないものの、2000年代に入って5位のまずまずのスタート。オープニングも魅力と期待あふれるものだった。

印象的だった音楽は佐藤直紀が、テーマ音楽演奏:NHK交響楽団、テーマ音楽指揮:広上淳一 主題歌:リサ・ジェラルド、演奏:フェイス・ミュージックという顔ぶれだ。

個人的にはなかなか第一回を興味深く観たが、今後、龍馬伝についての反応や評価、感想が待たれる。


龍馬伝のキャストについては、
Wikipedia参照

龍馬伝で主役の坂本龍馬を演じるのは福山雅治だが、子役として龍馬の少年時代を演じるのは濱田龍臣。

龍馬といえば、その妻となるおりょう(お龍とも呼ばれる。本名は楢崎 龍)だが、龍馬伝では真木よう子が演じる。

龍馬の姪・春猪役には前田敦子(AKB48)が扮する。8つ違いのため、姪と叔父というよりは、兄妹のような関係だったそうだ。

魅力的なキャストが多い龍馬伝だが、イケメン俳優、佐藤健が「人斬り以蔵」と呼ばれた岡田以蔵役だということも注目を集めている。

個人的には漫画「おーい竜馬」の原作者でもある武田鉄矢が勝海舟を演じるというのも楽しみだ。



そのほか、龍馬の時代は新撰組の時代でもあり、視聴者の関心も高いようで
ネット上にはこんなサイトも見かけられる。
質問広場>大河ドラマ「龍馬伝」の新撰組のキャストについて (古い順) - モバゲータウン

幕末はいろいろな人間ドラマがあったわけだが、高杉晋作という男も忘れてはならない。高杉晋作は龍馬が愛用した拳銃の送り主としても知られている。



画像としては、これが福山龍馬の雰囲気を一番伝えているように思うがどうだろうか?


公式ホームページはこちらだが
大河ドラマ「龍馬伝
そこにあるリンクから壁紙をダウンロードすることができる。

動画はさっそくYoutubeなどに登録されている。


龍馬伝は各地でロケが行われているが、龍馬のふるさと高知市は当然として、すでに広島県福山市の「みろくの里」、岩手県遠野市などでロケが行われた。



毎回決まった時間に放送される龍馬伝ではあるが、DVDに録画して好きなときにみたいというマニアもいるだろう。DVDラベルを作るなら、福山雅治か、題字の「龍馬伝」を使ってみたい。

大河ドラマが始まると地域振興のために各地で主人公とのかかわりをアピールするのが恒例になっている。たとえば長崎では、こんな形で大きく取り上げている。

坂本龍馬と長崎|大河ドラマ「龍馬伝」長崎県推進協議会 2010年大河ドラマ放送予定

専門家ではないので、よくは分からないが、第一回の龍馬伝の映像は映画のような印象だった。聞くところによると異なったアングルで複数のカメラを同時に回しつつ、個々の役者のナマのリアクションを逃さないようにするという手法がとられているのだそうだ。

今後の龍馬伝が、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」とどのような点で異なっていくかという点にも注目したいと思っている。



このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:お食い初めの時期
次の記事:ひきこもりの心理
過去ログ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

相互リンク

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。