スポンサードリンク

美少女ロボットのダンスに釘付け


「すごい・・・」 美少女ロボ「未夢」のダンスに驚嘆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101018-00000004-zdn_n-sci

動画を見て、あっけにとられました。

『美少女ロボット「HRP-4C未夢(ミーム)」が披露した歌と踊りは、想像を超えていた。「デジタルコンテンツEXPO 2010」(東京・科学未来の館など、10月14〜17日)会場・・・』との説明がありますが、確かに一見の価値あり。

人型ロボットの開発は時間とお金がかかるだけで無駄だとか、意味がないとかいう議論もありますが(そしてそれは効率だけを求めるなら正論でしょうが)、そういう人にもこのロボットはぜひ見てほしいです。

開発者によるともう少しスピードが出るようになればとか、観客からは人と比べるとまだぎこちなさはあるとかいろいろなコメントがありますが、とにかくこの動画はインパクトがありました。

あの大きさ、あの太さの手足でここまでなめられかな動きが再現できるようになっているとは思っていませんでした。ホンダのアシモが登場したときも、あのサイズであのなめらかな動きに驚いたものですが、あの時に匹敵する驚きです。

鉄腕アトムにかける夢は、少しずつ現実のものとなりつつあると思います。


しかしその一方で人型ロボットの問題点もいろいろといわれているようですね。表情まで人間を真似たロボットも登場していますが、人間に似せれば似せるほど微妙な違和感を私たちは感じてしまうようです。

しかしちょっと見には、人と並んでいてさえ、どちらがロボットなのかわからないほど精巧にできているロボットもあります。


実験人形ダミーオスカーの世界もかなりの程度まで現実のものとなっています。




このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

過去ログ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

相互リンク

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。